オリジナル絵本の絵本工房 のむら

英語を楽しく始めるならオーダーメイド絵本がオススメ

オーダーメイド よくある質問
絵本情報
ご注文 オリジナル絵本 絵本工房
お子様向けえほん 英語えほん 大人用えほん 全絵本サンプル プレゼントオプション
ギフトに最適!胎毛筆。
一生に一度の誕生記念に胎毛筆はいかがですか?
絵本とセットで割引いたします。
詳しくはこちら
絵本工房 のむらでは英語版オリジナル絵本をはじめ、様々なオリジナルタイプの絵本をご用意しております。
お気軽にお問合せくださいませ。
インターネットネット販売だから全国に対応可能です!
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄
店長の のむらです!
私が心を込めてお作りします。
大切な方へのプレゼントは是非お気軽にご相談ください。
ブログ始めました!
絵本に関する面白い情報をお届けします。
オリジナル絵本 絵本工房のむら
HOME > 絵本情報
オリジナル絵本 アニバーサリーリースより
おおきな おおきな おいも
今回は、私が小さい頃読んでいた絵本をご紹介します。
芋ほりを楽しみにしていた幼稚園で繰り広げられる楽しい物語。
詳細はこちらでご覧ください。

私の通っていた保育園においてあった絵本ですが、
毎日毎日あきもせず、周りの友達と取り合いながら読んでいました。
社会人になってもまだ忘れられず、数年前にわざわざ取り寄せてまで買ってしまいました。

この絵本は、子供の限りないイメージを膨らませる魔法の絵本だと今でも思っています。
漫画やテレビでは、培われない絵本だけの不思議な世界。是非あなたも読んでみませんか?


■おおきな おおきな おいも

記事担当:まんも
お父さんの読み聞かせ講座
今、お父さんの絵本読み聞かせが注目されています。
時間がなくてなかなか子育てにかかわれない…。そう感じているお父さんに、絵本の読み聞かせをおすすめします。

お母さんとは一味違った絵本のチョイスでお子様との時間を楽しんでみませんか?
絵本の読み聞かせには物語を楽しむ…という以外にもお父さんやお母さんの声を聞かせ、お子さんのコミュニケーション能力を活発にさせる役割をもになっています。


本のジャンルによって、お母さんとお父さんが読み分ける。というのもいいかもしれませんね。
お父さんの読み聞かせにはこちらのサイトが面白いですよ。

■読み聞かせお父さんも

記事担当:まんも
ミニ絵本つきキャラメル
大阪のある おかしメーカーが、幼児向けの手のひらサイズの
「ミニ絵本 8冊」がついた キャラメル「別冊ぐりこえほん<ちいさなぼうけんものがたり>」を発売。
絵本のタイトルは
・ほらふきだんしゃくのぼうけん
・さんびきのやぎ
・おんぶおばけなど。
パッケージ(高さ:23.7cm 横:12.1cm 奥行き:6.3cm)は、組み立てると3段のミニ絵本用の本棚になり、絵本を収納する事ができます。
価格はオープン価格(店頭にて確認してくださいね。)

別にメーカーの人間ではないのですが、最近 絵本という活字がものすごく目に付くようになり新商品ということでご紹介させて頂きました。

■別冊ぐりこえほん

記事担当:店長 のむら
ハチドリの物語 〜私にできること〜
南アメリカの先住民に伝わる ハチドリの物語

 あるとき森が燃えていました
 森の生きものたちは
 われ先にと逃げていきました

 でもクリキンディという名のハチドリだけは
 いったりきたり
 口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
 火の上に落としていきます
 動物たちがそれを見て
 「そんなことを していったい何になるのだ」
 といって笑います

 クリキンディは こう答えました
 「私は 私にできることを しているの」


------------------------------------------------------------
*短い物語ですが いろいろ 考えさせる 物語だとおもいます。
皆さんで・ご家族で 話し合ってみるのも いいかもしれませんネ。

■ハチドリ計画 〜私にできること〜

記事担当:店長 のむら
オリジナルの絵本づくり
子供が描いた絵や、写真をオリジナルの絵本にできたらいいのに…。
いつもそう思っている方に是非お勧めなのがこちらの書籍。

子どもとつくるシリーズ
「えほんをつくる」
栃折久美子 著

近所の文房具屋さんで手に入るものを使って作る絵本づくり。
製作途中の写真がたくさん掲載されているから、初めてでも簡単に製本できると思います。

カッターなどで厚紙を切ることもあるので、高学年のお子さんなら一緒に楽しめます。

小さなお子様でも、どんな表紙にしようか?などいろいろお話しながら作れば、きっと楽しいですよ。

物を大切にする気持ちも育つかもしれませんね。

■子どもとつくるシリーズ 「えほんをつくる」

記事担当:まんも
お気軽にお問合せください。
オリジナルオーダーメイド絵本のお問合せはお気軽にどうぞ。
タイトル
お名前
E-mail
確認用
内容
控えメール
受け取る 受け取らない